Synopsis

Sujin, a college student goes to a part-time babysitter interview and meets Mrs. Lee, a working single mother who needs a baby-sitter to look after her 4 year-old daughter Hana. Sujin is hired on the spot to start right a way but soon after she is left alone with Hana, strange things start to happen.

 

ベビーシッターの面接を受けにとある高級マンションへ訪れた大学生のスジン。彼女を待っていたのは4歳になる娘ハナの母親でシングルマザーの女性だった。威圧的な態度で面接を進める母親の態度に圧倒されるスジンだったがその場で即採用となり、すぐその日からベビーシッターをする事に。母親が仕事で外出し、スジンはハナが昼寝から目覚めるのを待つが、彼女の周りでは次々と不思議な現象が起こり始める。

About the project

"HANA" is a Korea - Japan co-production short which was shot entirely in Busan, South Korea with all Korean cast & crew. 

In 2016, Mai was selected to be part of Asian Film Academy (AFA) , an intensive filmmkaing workshop organized by Busan International Film Festival in which she produced a short with her fellow aspiring filmmakers from all around Asia.  Through AFA, she met a group of talented Korean filmmakers which spun out to further collaborations for "HANA".  Mai flew to Busan and spent about 3 months from script development, casting, pre-production , shoot to final cut.  And after coming back to Japan, she worked remotely with her producer and the post production team in Busan on post (colour grading, sound design & mixing...etc) to finalize the film.  

 

本作は釜山で撮影した韓国と日本の合作短編作品です。きっかけは2016年に釜山国際映画祭が主催する選抜制のワークショップ、アジアンフィルム・アカデミーへの参加でした。現地で一緒に作品を制作した若きフィルムメーカー達との出会いから本作品を制作する事になりました。脚本開発からキャスティング、プリプロダクション、撮影、編集までのおよそ3ヶ月の期間を釜山のスタッフと共同で行いました。監督を除く、全てのキャスト&スタッフは韓国人。英語と韓国語そしてたまに日本語が飛び交う、不思議で、エネルギーに溢れた現場でした。編集作業が終わり、日本に帰国してからも、釜山の現地スタッフと日々コミュニケーションを取りながらポスプロ作業を進め、釜山フィルムコミッションからのメンターシップのサポートにも恵まれ、企画から5ヶ月かけてようやく完成することが出来ました。

Director's statement

"HANA" is loosely based on my own experience growing up with a working mother. Through “HANA” , I wanted to tell a story of a mother and her daughter who will never be able to connect physically and emotionally : the mother who had to give up her maternal responsibilities because of her devotion to career and the daughter whose longing for the mother's affection will never be fulfilled.

I wanted to make "HANA" not as a conventional horror film but a realistic yet emotional story of a social issues of a family with a working mother in contemporary South Korea & Japan.  

 

仕事に没頭し、娘の気持ちに気づけない母親と、その母親からの愛情を欲する幼い娘。「永遠に分かり合う事が出来ない母と娘がいたら、どうだろうか?」そんな考えからこの企画は生まれました。働らく母親が増加する日本と韓国、ハナと母親のような関係は決っして映画だけの事では無いかもしれません。

Specifications

 

 Country: South Korea / Japan

Year: 2018

Running Time: 13 minutes

Genre: Drama/Horror

Shooting Format: 4K RAW

Aspect Ratio:1.85:1 

Sound: Stereo

Language: Korean